01

北ガスのイベント「ガス展」に行きました。
6/21〜23、地場産でやってましたよー。

ガス展は毎年やってるみたいですが、私は初。
今回はチラシを見てから、どうしても確認したいことがあって…
 
02

目的はキッチンカーなので、ガス製品には目もくれずww
まずは屋内のキッチンカーから眺めます。

03

ちょっと気になった札幌のお豆腐屋さん「めめ」のお焼き。

04

豆乳クリーム230円、もっちりりんご270円、あんバター270円。

05

見た目でわかる通り、普通のサクふわのお焼きではなく、

06

食感もっちもち。お焼きよりもまさにお餅に近いイメージ。
これなら、中にコンポートのようなものが入った「もっちりりんご」が一番合うかな。

07

さて、屋外のキッチンカーにいきます。

08

あれこれ気にはなるんですが、

09

あ、見つけました、
この日どうしても確認しておきたかったお店。
豚丼の「かしわ」です。

私が愛してやまない、私の中では一番の豚丼を提供してくれるお店。

更別村にあり、十勝スピードウエイからほど近く、
サーキット帰りによく寄ったお店。
4年前に閉店してしまいました。

まずは確認。
更別村にあった「かしわ」さんですか?
「?!ええ、そうです。いまは帯広でやってますよ!」
以前のお店を知ってる客が来て驚いた模様。
そして、今は帯広で復活されていたんですね。
よかったー。お店やってるならまた食える!
そういえば、店舗裏にダチョウがいましたよね。
「あはは!そうそうそう!!」
少し和やかにお話しさせていただきました。

更別村時代「レストハウスかしわ」の旧Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100063732482643
そして今の帯広市の「ぶたどんのかしわ」Facebook
https://www.facebook.com/butadon.kashiwa
見ると、2020年春に移転したんですね。
ぜんぜん知らなかったなぁ。

10

もちろんオーダー。
そうそう、この炭火焼き!
香りがたまんねーー。

11

当然テイクアウトでいただきます。
豚丼1100円。

12

豚肉とご飯が分かれた容器でした。

13

あっ!ああーこの香り、かしわといえばこれだよね。
こんがりタレが焼けた炭火の香り。

14

香ばしく、程よい甘さとコクを感じるタレ、
たやすくかみ切れる柔らかい豚肉、味もしっかり浸みています。
あの更別で食べたテイストだわー。
移転しても露店のテイクアウトでも、変わらない「かしわ」らしさ。
しかもここ旭川で食べられたなんて夢のよう。
やっぱり、ここはイッパツ帯広の店舗に行って食べねば。