01

どうなのかな?ホントに使えるのかな?
とかいろいろと思うところもあったけど、
買ってみましたロボット掃除機。
 
PanasonicのRULO(ルーロ)、MC-RS310。
だいたい12畳まで対応。
市内の家電量販店で、かなり頑張って価格出してくれました。(4万円ちょい)
価格comにある最低価格とほぼ同じ+ポイントも通常通りつけてくれたので、
実質ぐっと安くなった感じ。

02

いろいろ機能あるのがきっといいんだろうなーって思うんだけど、
そうなるとどんと価格上がってだいたい8万円〜10万円あたりになっちゃうんだよね。

その当たりの、機能と価格のバランスと、
まあぶっちゃけ、「ロボット掃除機」ってのがどれほどのものなのかがわからないので
中堅クラスのこの機種にしてみた。

あと、ルーロはコンパクトで、カタチが三角。
これがテーブルの下や脚の間、部屋のすみなど、上手に掃除してくれるんじゃないかなーって思って。

03

本体の他、付属品は充電基地とリモコン。

04

リモコンのボタン一つで、自ら充電基地に戻ったり、
バッテリーがなくなりそうになったら自己判断で充電しに戻るんだね。
なるほどロボットちっくー。

05

基本的な設定はリモコンで。
タイマーも使えるから、家にいない間に掃除させておくってことも可。
てか、
その方がいいかな。
なかなか音もそれなりな音量なので。
↓こちらで音確認できます。


06

購入してから2週間。なんどか使ってみました。

床に本とかあれば避けてくれるけど、
紙類はダメすね。
あとカーペット。
うちフローリングで、キッチンの足もとだけちいさいカーペットがあるんだけど、
それはよけておかなきゃ、乗り上げて動けなくなる可能性もあります。
(カーペットの厚みなどによる)

で、ちいさいのはよけておけばいいけど、
リビングの真ん中には2畳サイズのラグを敷いてるんすよ、うち。
その上にはテーブルも乗ってるし、いちいちはがすのも、ねぇ。
なのでそのまわりには、何かバリケード作らなきゃなーと。


でもそれくらいかな、不便に思ったこと。
ダイニングテーブル+椅子の脚の間、時間はかかるけどちょこまかと抜けていくし、
吸引力も過不足なし。
ごみの取りこぼしは、ごくたまにあるけど、楽してこれだけ綺麗にしてくれれば
もう充分。
一番良かったことは、ソファの下、ベッドの下に入り込んで掃除できること!
これは助かるなー。

07

さらに私が今回もっとも感じたこと。
まるで想像していなかったこと。

…かわいい…かわいい!!
一生懸命働くその姿、ちょこちょこクルクルしたその動き、
愛らしいわぁー(*´∀`)

SONYのAIBOとか、かわいがってる方いるじゃん?
いつも「いやいや、犬を飼え!」ってツッこんでたんだけど、
ロボット掃除機来たことで、AIBOかわいがる方の気持ち、少しわかる!
(掃除機と一緒にすんな!って怒らないでね(^_^;)

家にいない時に作動させればいい、って先に書いたけど、
目の前で動かして、ついつい見てたくなっちゃうんすよマジで!
かわいいよーウチのルーロたん♪