イメージ 1


札幌の「紫陽花珈琲」にパンケーキを食べに行ったとき、
https://blogs.yahoo.co.jp/dc2raka/66427995.html
お店正面道路側の窓際の席だったのですが、
その窓の外から向かいに見えるお店。
看板には「カレー」の文字。

気になって後日調べてみたらなんとなんと、
札幌では超人気店、超有名店だったんですねー。

カレー屋さん「クロック」です。
札幌市中央区円山西町9-2-25 旭山プラザ1F。
営業11時半〜22時、月曜・第1火曜定休。Pあり、禁煙。

イメージ 2

セールで北広島まで行き、その後に寄りました。
もう14時近かったのですが、満車・満席。
15分くらい路上の車の中で待ち、
1台出て行ったところに入れました。

イメージ 3

店舗前の他、少し離れたところにも駐車場があります。

イメージ 4

着席。
お客さんの回転が早いので、ちょっと待てば入れる感じ。
座ってる間にもどんどんお客さんが入れ替わっていきました。

イメージ 5

オーダー前にまず出てきたのが
福神漬けとらっきょ!!
ポイントアップ(^。^)

イメージ 6

さてメニュー。
ルウカレーのお店です。
基本のビーフ、ポーク、チキンの他にもけっこう種類がいろいろ。
辛さも選べます。

追加ライス、なんてのもあります。

イメージ 7

テイクアウトもあります。
持ち帰りのお客さんもけっこう来ていました。

イメージ 8

ビーフカレー(激辛)950円+大盛り150円

ルウとライス、別々に出てきます。
でもルウの器はグレイビーボート(あの魔法のランプみたいなやつね)
ではありません。残念。

イメージ 9

ライスの上にちょいと乗ってるもの、
カレールウとビーフです。
ビーフカレーってこういうこと?!

イメージ 10

ルウにはけっこう脂がありますねー。
味に期待のできる濃い赤茶色。

イメージ 11

では、ルウをかけていただきまーす。

イメージ 12

美味い!最高!!
重要なのでもう一度。
美味い!マジ最高!!

食材が見事に溶け込んだ、かなりとろみのあるルウ。
辛さは「激辛」でも普通の辛口程度。
甘辛の、かなり濃い、こってりした風味。
甘さは林檎の風味を強く感じました。
いわゆる欧風カレーってやつですね。私好みドンピシャ(^。^)
んーこれは人気でるわ!!

味の分類としては、帯広市民のソウルフード、インデアンカレー
https://blogs.yahoo.co.jp/dc2raka/65325426.html
と同じ方向に行ってますね。
あれをもっと、コク深くきめ細かくしたイメージでした。

たぶん、インデアンカレーを「美味い!」と思える方は、
コレも喜んでもらえると思うなー。
(価格には引くだろうけどww)

イメージ 13

ビーフもほろほろに柔らかくて、しっかり味がしみていました。


なるほど、これが札幌の有名店の味なんですねー。
ひと口食べた瞬間に「うまっ!」と感動できる瞬発力のある美味しさ。
普段使いにしちゃうと私なら飽きるかもですが、
(普段使いならもっとざっくりしたインデアンカレーの方がいいすよねきっと)
恋しくなって無性に食べたくなる時がまたきっとやってくると思います。(^。^)