持っているテントは2種、
ひとつは6人用のでっかいやつ。→これ。
もうひとつは、最近のブログによく登場する、4人用のやつ。

この4人用のがアルペンで6280円と破格だった。
機能には何ら不便はないんだけど・・白い。
そのせいか、透けるんですよー。
夜テントん中で灯りともしていると、外からシルエットが丸見え(だと思う)。
これは盲点だったな〜。

それとスクリーンタープ。
これもアルペンで6680円。
建てやすく使い心地良し。
でもね・・こいつが重たい。
ごっついスチール製なので、タフさと引き替えにヘビー級。

んなわけで、
「いいのがあれば・・」と、
透けないテント(ついでに少しでも暑くなりづらいヤツ)と
軽めのスクリーンタープを
ずっと今年、お店で見てきたのですが・・

イメージ 1

うっかり買っちゃいました(笑)。
おそらく底値でしょうね。
これより待つと、きっと品物無くなっちゃいそう。
どちらもイオンのスポーツオーソリティです。

タープはコールマンの
「クリーンキャノピータープ300」。
ごくごく一般的なタイプです。
ケースバイケースで、今のと使い分けようかと。
重量、今使ってるヤツの2/3くらいだなー。
税込み17900円だったけど、今20%OFFで14000円程度でした。
安い安い。

イメージ 2

そしてテントは、これこそグッドタイミング、これ1点のみ。
「キャノピードーム270スタートパッケージ」。
いやね、スタートパッケージはいらないんですよ、ホントは。
グランドシートとインナーシートが付いてるヤツっすね。
でもね、
税込み25509円が、コレ展示品で19800円!
この値段「キャノピードーム270」単品の特売価格っすよーコレ。
(キャノピードーム270の単品って、ほとんど市内じゃ売ってないんですけどね)

コールマンのテント、仕様や新旧いろいろごちゃまぜで店頭で売られていますが、
基本的には
1:タフワイドドーム検300(スタートパッケージも有)
2:BCクロスドーム270(スタートパッケージも有)
3:キャノピードーム270(スタートパッケージも有)
のようです。

んで、1は高いんですよ。
フライシート耐水2000mmだし(2と3は1500mm)、
ポールもアルミだし。
だいたいどこでも30000円以上ですね。なので私は論外。

で、2と3、ナニが違うかというと、
2は基本、長いメインポール2本のみでバッテンにして建てる。
フロントポールがそのメインポールとクロスする造りになってる。
3はポール2本でバッテンにして、脚のポール4本をつなげる。
フロントポールはクロスしていない。
ルーフベンチレーションが付いてる。
なんですね。

2は建てやすい(今私が使ってる白いテントもこのタイプ)、軽い。
3は天井の高い部分が広い。
風や雨の耐性はどちらもそう変わらないかな、と思っています。
で、3が建てるのに手間がかかる、っていうほどでもなく、
2より重たいと言っても、たかが知れてる。
それより3にしかないルーフベンチレーションの効果が絶大だと聞いています。
(タフワイドドーム検300にも付いてますけどね)

とゆーわけで、
テントは第一希望でしかもグランドシート・インナーシートも付いてて、
激しく安い価格だったので、そりゃ衝動買いもするよなー、と
自分に言い聞かせてる午前4時です(笑)。