私が長年使ってるau携帯(自宅のISPもau-one net)、
「若々しい」「新しい」「かっこいい」「流行の先端」などのイメージを抱いていました、
3〜4年くらい前までは。
私が使ってる限り、峠の車の中でも途切れることなく、DoCoMoよりも受信状態もいい。
3Gへの移行も早かったし。
基本機能・付加価値共に良かったイメージでした。
そういうauユーザーって多かったんじゃないかな、と思います。

そして近年の為体・・(笑)。
これもauユーザーみんなそう思ってたのかなー・・。
なんたって次期社長がそう発言してますから。

ニュースによると
「auは元気がない、ほしいものがない、昔はよかったなどと言われてきた。これはほとんど、スマートフォン発売の遅れによるものだ」と発言していたとか。
なーんだ、わかってたのか(笑)てか、遅いよ(^_^;

ちょっとハズしてるのが「これはほとんど、スマートフォン発売の遅れによるもの」という部分。
そういうわけじゃないんだけど・・まあ、スマートフォンで出遅れたのは確か。
iPhone争奪に参加さえしていなかったからなぁ。
以前のイメージからいけば、真っ先にiPhoneには手を挙げそうだったのに。
(その姿勢が問題だったと思うんですけどね)

「もう一度、みんなが期待できるauにしたい。auは今日から変わると分かってもらえれば」とも言っていたとか。
なるほど、今回の発表でやっとDoCoMoやsoftbank(あと、先進という意味ではウイルコムにも)追いついたってとこでしょうか。
でもいっぺんに出てくるとは、なかなかすごい。

イメージ 1

今回の発表は2010年の秋冬モデルと2011年の春モデルが同時発表。
大きく分けると
■携帯電話の新機種(今回も全機種防水。これはいいと思います)
■iidaブランド携帯の新機種
■スマートフォン新機種
■電子書籍リーダー
■3G+Wi-Fi関係機器
■ソフトウエア(インフラ)
となりますかねぇ。

携帯電話の新機種、その2010秋冬ラインナップ、特徴と私なりの印象では
●G'z One TYPE-X=私も使ってるG'z Oneの最新バージョン。
Wi-Fi WIN対応、カメラ12.95Mピクセル、グローバルパスポート。この辺はいいですが、デザインが「原点回帰」とか言って、昔のG'z Oneみたいになってます。薄くして欲しかった・・。
●CA006 EXILIMケータイ=Wi-Fi WIN対応、カメラ13.2Mピクセル、グローバルパスポート。他の機能は別に・・。Wi-Fi WIN必要なければ、安くなるであろうCA005でいいな。
●SH010 AQUOS SHOT=カメラ14.1MピクセルCCD、グローバルパスポート、タッチパネル対応。それならスマホの方がいいのでは?中途半端。
●S005 BRAVIA Phone=カメラ8Mピクセル、Wi-Fi WIN、グローバルパスポート、1GHzチップセット。1GHzのチップセットは店頭でデモ機いじったけど、速くていい!でもコレ、デザイン変わってない。ごつくてあんまり好きじゃない・・。
●T005=カメラ8Mピクセル、グローバルパスポート、ワンプッシュで本体を開けられる(笑)、名刺リーダー。ふーん・・。
●SH009=カメラ8MピクセルCCD、グローバルパスポート。
●URBANO MOND=カメラ8Mピクセル、グローバルパスポート。通話に主眼を置いた機種。
●K006=カメラ無し。法人用機種。

イメージ 2

2011春の携帯ラインナップは、詳細はまだ明らかになっていませんが主な特徴だけ。
●S006 Cyber-shotケータイ=カメラ16.2Mピクセル。携帯初だそうで。携帯なら8Mもあれば充分だと思うんだけどなぁ。
●T006=1GHzチップセット。
●SH011=カメラ9.5MピクセルCCD。金属フレーム。
●K007=カメラ8Mピクセル。スリム。
●K008=かんたんケータイ。
●PT002=かんたんケータイ。

イメージ 3

んで、iida。
●X-RAY=2010秋冬モデル。携帯初シースルー・・と言っても「今さら」感がぬぐえない(笑)。
●G11=2011春モデル。G9のブラッシュアップ機。

iidaって、auのフラッグシップに当たると思うんですよね。
売れなくてもいいから、もっと個性的で先進的でインパクトのあるデザインにして欲しい。多少使いづらくてもいいから、所有欲を満たしてくれるような。取り出したときに周りのみんなが「おおっ!」って言うような。「au design project」の頃はそんなモデルあったんだけどなぁ・・。(INFOBARとかPEИCKとか・・)
「かっこいいau」のリーダーとして引っ張っていってくれるようなモデルが欲しいなぁ。

というわけで、私的には携帯に凄いモノは無かったのですが、
勢いは買います(笑)。

スマホ編は次に書きます。