イメージ 1

こうなりゃ、とことん試してみたい。

今度は起動してからいろいろ試してみました。
純正キーボードだと、通常の「キーボードとマウス」の設定画面です。
でも、社外キーボードだと…
なんと「キーボードとマウス」の設定画面に、「キーボードの種類を変更」という項目が。
これ、クリックすると、先の「キーボード設定アシスタント」が起動するのです。

へー。必要ないのに(笑)。
どうやら、Win用キーボードの使用を考えての機能のようですね。
Macminiでは、そのようにも宣伝されてるし。

ちなみに、「マウス」の項目も、3ボタンマウスが
接続されているときだけに、
左右ボタンの設定の項目が現れます。