イメージ 1

買ってきました。ビデオテープ、MD、DVD-R。
ビデオテープは、子ども用。VTRなら自分で使えるらしいです。
記録面が露出している光メディアより、「ケースもの」は子どもが自分でいじるのにはいいですよね。

MDは、やっぱり音がいいです。
正確には、「PCでCD-R録音」より、「オーディオ機器でMD録音」ですねー。面倒なんですが、気に入った音楽はいまだにMDに入れます。一応PC(Mac)にもi-Pod用として取り込みますけど。
CD-R買った時は思いませんでしたが、さすがにi-Pod買った時は、「これでMDとおさらばかなー」とも思えたけど、やっぱり聴くと、いんですよねーMD。手放せないなぁ。

オーディオメーカーには、本腰入れてPC用音楽向けCD-Rドライブってのを開発して欲しいものです。とはいえ、あの5インチベイのサイズじゃ難しいのでしょうかね?いろいろ制約も多いようだし。

でも、MDの音がいいのは、CDドライブの性能(ピックアップやケース)だけじゃなく、SONYの圧縮技術ATRACがこれまた優秀なんですよねー。
ああ、SONY褒めたの久々かも(笑)。

それにしても、安くなりましたね。
SONYのブランクMD、「ES-80分×5枚」を買ってきたのですが、5〜6年前なら2000円を切る位の価格。今や1000円しないんですもんねー。
DVD-Rも、TDKの×4対応ですが、10枚で780円!いわゆる一流メーカー品でもこんな価格なんですね。去年なら3000円以上だったのにね。